FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

TENGA(テンガ)のグッドデザイン賞について

昨日の記事で嘘をついてしまったようだ。


TENGA(テンガ)はグッドデザイン賞にノミネートしただけのようだった。


メーカーからこんなコメントが出ている。


すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、以前告知させて頂きました グッドデザイン賞の出展において『TENGA』の展示物は主催者側の都合により、撤去されるという事態となってしまいました。


今回の件では、多くの方々にご心配、ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。


応援して下さっている皆様や工場のみんなを裏切る結果となってしまった事に対し、大変申し訳なく、また、自分の力不足を強く感じております。


TENGAは、モノづくりの会社です。


今回は非常に残念な結果となってしまいましたが、モノづくりにこだわり作り続けていく姿勢を変える事はできません。


皆様に喜んでいただけるモノをお届けする為に、これからもTENGAは挑戦し続けます。


皆様からの応援メッセージが自分に勇気をくれました。

皆様の言葉が我々にとって何よりの力です。


この度は本当に申し訳ございませんでした。

そして、たくさんの応援、本当にありがとうございました。

                                 株式会社 TENGA

                                 代表取締役 松本 光一


それもそのはずである。

表舞台で受け入れられるにはまだ早い。

しかし、オナホールというものがココまで大々的に広まったのはTENGA(テンガ)の功績である。


そして今日もディープスロート

2007年08月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | TENGA
コメント

管理者だけに表示する

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

プロフィール

RSSリンクの表示

ブログランキング

タグ

検索フォーム

TENGA(テンガ)通販